港南台ちょい呑みフェスティバル

  こんにちは中小企業診断士の中山です。先週、2月9日(木)「港南台ちょい呑みフェスティバル」に参加しました。この日は早く仕事が終わり、17時30分頃に港南台駅に着きました。改札出口で配布しているチラシをいただきました。港南台に移り住み約3年。横浜市の他のエリアでちょい呑みを実施しているのは知っていましたが、地元でやっているのは知りませんでした。

以下、「港南台ちょい呑みフェスティバル」の基本情報です。
第3回港南台ちょい呑みフェスティバル開催概要
【開催日】 2017年2月8日(水)、2月9日(木)の二日間
【場 所】 横浜市港南区港南台エリア
      (JR港南台駅周辺:JR横浜駅より約25分、JR大船駅より約10分)
【参加店舗】 約21店舗+ちょい締め3店舗
【参加費】前売り券2,400円、当日券2,500円
【ルール】前売り券か当日券を購入し、3軒選んではしご酒

 当日券を購入し3店を選びました。この日は自宅で夕食をとる予定だったので1店30分以内、計1時30分がおおよその持ち時間です。

 1店目は地元の居酒屋さん。テーブル席が多くグループ向けのお店です。ちょい呑み券を渡し、アルバイトスタッフの対応もサバサバとしたものであっさりと退店。会話らしい会話もありませんでした。

 2店目。雰囲気のあるショットバー。カウンター席とテーブル席が半々くらい。スポーツバー的でもあります。入店時間も早かったのでマスターとも話ができました。このイベントの話や地元ネタなども教えてもらいました。

 3店目もショットバー。カウンター席が中心です。2店が若者向きに対して、こちらは私の年代が好みそうな雰囲気でした。


 ビール、焼酎、ワインと3杯飲みほろ酔い気分。しかし、みぞれ混じりの雨の中、自宅に帰ったら酔いもすっかりさめていました(家族にも飲んだことを気づかれませんでした)。

地元で飲む習慣はありませんが、2店目、3店目は再訪したいと思います。
 

横浜市防災センター再訪

  こんにちは中小企業診断士の中山です。
今年は年初から忙しく、ブログアップが大幅に遅くなってしまいました。12月初旬までは「穏やかな年始スタートかな」と考えていましたが、フタを開けてみれば、1月は4日から平日アポなしの日はない状況となりました。
 昨年も1月はまずまず忙しかったのですが、ある程度、定型化できるコンサル案件が主体でした。しかし今年はこれから始めるコンサルのコンテンツ作り、セミナー資料作成などのワークもあり、数年ぶりに土日も資料作成などに追われています(でも先週末でようやく解放されました)。
 そんな中、BCP(事業継続計画)策定支援先の企業の方と一緒に「横浜市防災センター」を訪問しました。私自身は昨年4月、防災センターリニューアルオープン後、2回目の訪問となります。防災体験や地震を体感していただくために、BCP支援先には同センターを訪問することを勧めてきましたが、同行するのは今回が初めてでした。平日の午後でしたが、他にも団体申し込みがあり混み合っていました。初めて利用する場合は予約を取って訪問したほうがいいです。
 体験ツアーで、地震シミュレーターなどを体験すると地震、火災の怖さを実感します。今回はBCP作成半ばで支援先の方に体験してもらいました。まだ数回支援を行う予定ですのでお互い気を引き締めるよい機会となりました。

 横浜市民防災センターリニューアルオープン(2016年5月9日アップ)の記事も合わせてご覧ください。


横浜市防災センターガイドさん
予約を入れるとガイドの方が、体験ツアーを案内してくれます。

地震シュミレーター(関東大震災1)
地震シュミレーター。関東大震災の体験の様子。我々は阪神淡路大震災の揺れを体験しました。

ポータブル血圧計を購入

  こんにちは中小企業診断士の中山です。
先日、血圧計を購入しました。人生初の血圧計です。オムロンの電子血圧計(手首式)「HEM-6310F」です。生産終了品で現行品より1つ前のタイプです。最新の「HEM-6311」最安値8,000円強も検討しましたが、「HEM-6310F」がアマゾンで5,444円、さらに割引がついて5,172円。基本性能は変わらないようなのでお手頃価格の「HEM-6310F」にしました。
 量販店の健康機器売り場では、より正確に測定できるという理由から上腕式(据置のタイプ)を過去に勧められましたが、意外と場所を取るので手首式(ポータブルタイプ)にしました。
 献血などで測定してもらうと血圧が高くなってきたと実感します。まだ使い始めて数日。寝起きは測定していますが、就寝前はサボり気味です。早朝に限って言うと、日中より高いような・・・。家系的(遺伝的)には高血圧の体質を受け継いでいます。そのため、週末のジョギングは習慣にしてきました。血圧も正常範囲をなんとか維持していましたが、加齢とともに体質が変わってきたのか、摂取カロリー量を減らす必要があるのか原因はわかりません。しかし、週1回ではなく運動も増やし、食事も気をつける必要がありそうです。睡眠は十分とっていますが、睡眠の質は今ひとつかもしれません。
 「HEM-6310F」はスマートフォンアプリ「わたしムーヴ」とデータ連携ができます。同社の体重体組成計「HBF-252Fカラダスキャン」もサボっていましたが、今回を機に利用を再開しました。来年は体質改善に取り組んでいきたいと考えています。

 こんにちは中小企業診断士の中山です。
今年も横浜の酉の市に行ってきました。今年は二の酉までしかありません。
一の酉が11月11日(金)、二の酉が11月23日(水)〈勤労感謝の日〉です。平日と祝日の2回というのも珍しい年ですね。
 11日(金)、横浜地方は生憎の雨でしたが、夜には雨も上がりました。昨年は横浜橋商店街でキムチなどを買いましたが、今年は参拝のみで阪東橋を後にしました。
 横浜は大鳥神社(金刀比羅・大鷲神社)が活気のある横浜橋商店街や大通り公園近くの立地。酉の市では多くの出店もあります。
 11日(金)仕事帰りに急いで行きましたが、23日(水)家族と一緒に参拝してもよかったかなと今頃になって考えています。
熊手店

大鳥神社




くらしの豆知識2017

 こんにちは中小企業診断士の中山です。
ここ2、3年ご無沙汰していましたが、久しぶりに『くらしの豆知識』を購入しました。この版から冊子サイズが一回り大きくなり、オールカラーとなりました。文字サイズも大きくなりました。ボリュームは
全体的に少なくなった感じもしますが、読みやすくなりました。

2017年版の特集は「長寿時代のリスク管理」。老後資金、年金・医療、自宅のバリアフリー化、高齢者向け住宅の種類・契約の注意事項などが説明されています。

毎年の定番とも言える契約トラブル、法律トラブル、ネットなども記載されています。詳しい説明ではないですがフィンテック、仮想通貨、クラウドファンディングなどが登場するのも時代の流れですね。

これまでのブログでも書いてきた通り、起業される方は『くらしの豆知識』を一読することをお勧めします。BtoCビジネスはもちろん、BtoBビジネスでも参考になる部分はあります。トラブルへの対処方法、回避方法を研究することは重要です。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
(1)認知症に克つ
(2)増やすな!ブラック保育園

2017年7月4日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)快眠で差をつける睡眠術
(2)白物家電の逆襲

2017年7月1日号

【週刊東洋経済】
残業禁止時代


2017年7月1日号
【日経ビジネス】
東芝の”遺言”


2017年6月26日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】