FC2ブログ

売掛金の種別と回収方法

昨年11月より電子手形(電手)の取引がスタートしました。今年に入り、信金・信組もネットワークに参加し、国内取引がほぼカバーされるそうです。手形も便利な反面、必要金額だけを割引できない、期日の持ち込みが大変など不便な面もありました。電手により使い勝手が格段になりますね。11月に発行された電手も早ければ2月や3月末で期日を迎えるものがあるのでしょうか。

 さて今回は売掛金(受取手形を含む)の種別と回収方法について見てきましょう。基本的には、「現金」、「小切手」、「銀行振込」、「手形」、「回り手形」、「期日払い」、「相殺」などの形となりますが、それらが組み合わせとなる取引も存在します。「振込・相殺」、「手形・相殺」、「振込・手形」、「振込・期日払い」などです。これらの組み合わせをなるべく少なくシンプルにし、かつ回収サイトを短くする交渉を粘り強くしていくことが大切です。

 しかし、中には取引先の購買部門の交渉力が強く、条件を受け入れざるを得ない場合もあります。その場合でも売買契約書の内容や発注条件に関しては、十分理解し整理しておく必要があります。
個社別の取引一覧表(リスト)を作成し管理するところからまずうりはじめましょう。リストがあると取引先が多くなっても、売掛金の回収条件マスターの設定、回収予定表の運用、売掛金の消し込み作業のベースにもなります。
 このあたりの売掛金管理ができていないと与信管理は機能しません。

comment

Secret

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
保険見直し大作戦


2018年11月6日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)地政学と世界史
(2)新電力サバイバル


2018年11月3日号
【週刊東洋経済】
「孤独」という病


2018年11月3日号
【日経ビジネス】
星野リゾート


2018年10月29日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】