FC2ブログ

3.11とBCP

こんにちは中小企業診断士の中山です。2011年3月11日の東日本大震災から1年が経ちました。テレビの特集などを目の当たりにすると改めて災害の大きさを実感します。
 
 この1年、震災関連の仕事としては、東日本大震災復興保証制度の窓口相談、BCP(事業継続計画)策定、震災復興関連の中小企業の補助金利用などに関わってきました。BCPに関しては今後とも重要性を増していくことは間違いありません。国や地方自体のBCP策定支援も強化されつつあります。BCP策定(済み)企業に対しては震災発生時等における低利子融資、信用保証制度の別枠利用などの制度も充実していくはずです。

 ただ、この1年間で、BCPに取り組む中小企業の数が飛躍的に伸びたかというとそのような実感もありません。むしろ大手企業が対応に本腰を入れています。大企業のグループ企業もBCPを作り終えると、今度は取引先にもBCPを求める可能性が高くなります。3.11やタイの大洪水ではサプライチェーンが麻痺しました。同じような事態を避けるため、今や「強いサプライチェーンを構築すること」、「サプライチェーン上のボトルネックを排除すること」が大きな課題となっています。いくら高い技術力を持っていても、(大企業や主要取引先から見て)事業復旧の上でボトルネックとなりうる企業であれば、取引内容・条件を見直されることもあり得ます。

 BCPを策定するといっても、初版から完成度の高いBCPを策定するのは至難の技です。まずは会社の現状を把握することから始めてください。現状の体制では対応できないと判断した課題や問題は重要度・優先度が高いものから、対応していけばいいのです。そして、対応を強化し、第2版、第3版と改版を重ねていけばいいでしょう。BCPも作って終わりではなく、変更点はないか定期的に見直したいものです。

 個人的な話をすると、震災以降、最低限の避難グッズを持ち歩くようになりました。スマートフォン用のモバイルバッテリーなども入っているので、カバンは重くなるばかりです。それでも昨年9月、台風15号が関東を直撃した際は、都内で足止めとなったので、グッズが役に立ちました。1年で1回しか使わなかったと考えるか、1年で1回も使ったと考えるかは人それぞれですが、準備をしておいたほうが気持ちに余裕ができると思います。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
保険見直し大作戦


2018年11月6日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)地政学と世界史
(2)新電力サバイバル


2018年11月3日号
【週刊東洋経済】
「孤独」という病


2018年11月3日号
【日経ビジネス】
星野リゾート


2018年10月29日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】