FC2ブログ

BCP作成指導者研修を受講

 こんにちは中小企業診断士の中山です。11月はブログの更新が滞ってしまい、いつもご愛読いただいている方にはご迷惑をお掛けしました。週末も仕事が入って、ほとんど休みがなかったような感じです。
 そんな状態でしたが、神奈川県中小企業BCP指導体制整備事業である「BCP作成指導者研修」(実施機関:社団法人神奈川県経営診断協会)に5日間参加しました。神奈川県が県内中小企業のBCP策定を推進するために、まずはBCP作成指導者を育成することを目的とした事業です。別途「BCP普及推進者研修」も1月に開催される予定です。
 私もBCP関連の支援をしていますが、改めて研修を受けて非常に参考になりました。講師陣もBCPの第一線で活躍される方々でした。BCP(事業継続継続)については以前より、内閣府、中小企業庁、業界団体、地方自治体等がガイドラインを作成し、導入を支援してきました。関心は今ひとつでしたが、東日本大震災の発生によりムードが一転。BCPへの注目度が高まりました。製造業のサプライチェーンが大打撃を受けたことも要因の一つです。大手メーカーの中には取引先にBCPを策定しているか調査を行う動きもあります。
 ゴーイングコンサーン(継続企業の前提)という言葉は、上場企業を対象とする会計用語として使われる場合が多いですが、誤解を恐れずに言うならば、ゴーイングコンサーンとBCPは密接な関係にあると思います。中小企業においても、事業の継続性・持続性を経営理念に掲げているのであれば、対策を講じる必要があるでしょう。経営理念で言えば、ステークホルダーとしての取引先との良好な関係を掲げているのであれば、当然、製品・商品・サービスの安定供給等を図らなければなりません。
 
 BCPは策定して終わりではありません。万が一の場合を想定し、「BCPを発動」し実際にBCPが機能するか訓練していくことが大切です。もう一つBCPの難しいのは発動した時点で、経営者やBCP責任者がその場にいるかどうかわからない点です。出張中かもしれないし、負傷や感染により陣頭指揮をとれないかもしれない。BCPがなければ事業活動が止まってしまうかもしれない。BCPがあり、重要業務の復旧手順が明確になっていれば、事業を止める時間は最小限に食い止めることができるかもしれない。
 BCP関連の信用保証制度や融資制度も一部ではじまっています。またISO化の動きもあるようです。今後、ますます重要なテーマになっていくことに違いはありません。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
保険見直し大作戦


2018年11月6日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)地政学と世界史
(2)新電力サバイバル


2018年11月3日号
【週刊東洋経済】
「孤独」という病


2018年11月3日号
【日経ビジネス】
星野リゾート


2018年10月29日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】