横浜市が震災対策特別資金を創設

こんにちは中小企業診断士の中山です。
昨日3月29日(火)、横浜市(経済観光局)が「震災対策特別資金」の創設を発表しました。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震等により直接・間接の被害を受けた中小企業が対象となります。横浜市の制度融資の中でも、金利・信用保証料が最も優遇される内容となっています。

【融資対象】
東北地方太平洋沖地震等の影響により、最近1か月の売上高が、最近3か年のいずれかの年の同期と比較して20%以上減少した市内中小企業者

【融資利率】1.5%以内
【信用保証料】 全額助成
【実施期間】 平成23年4月1日~平成23年9月11日

【直接・間接の被害例】
・横浜市内の事業所や被災地にある自社工場等の損壊
・計画停電による操業困難
・取引先や予約客からの受注のキャンセル
・観光客等の減少

 
 横浜市内でなく、被災地の自社施設の損壊や、間接被害も資金の対象となります。停電や予約のキャンセルに悩むサービス業や飲食業も申し込むことができます(別途、金融機関、横浜市信用保証協会の審査があります)。

4月1日に適用開始となる「セーフティネット保証」の
「平成23年東北地方太平洋沖地震の発生後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること」と、20%減少要件は同じですが、比較期間は異なります。

 今後、横浜市以外の市区町村でも同様の「震災対策資金」が創設される可能性がありますので、最新情報をキャッチしていきましょう。

 「低利で金融支援、震災対策特別資金を創設へ/横浜市」(yahoo!ニュース)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
ビットコイン入門


2017年10月24日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)パナソニック・トヨタが挑むEV覇権
(2)踊り場のOTC(大衆薬)


2017年10月21日号
【週刊東洋経済】
EVショック


2017年10月21日号
【日経ビジネス】
トヨタは変わったか?


2017年10月16日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】