FC2ブログ

起業チャレンジセミナー

 こんにちは中小企業診断士(経営コンサルタント)の中山です。先日4月8日(火)公益財団法人横浜起業経営支援財団(IDEC)主催の「起業チャレンジセミナー」で講師を務めました。参加者の皆様ご清聴ありがとうございました。昨秋も講師を務めましたが、今回はレジュメを加筆・訂正しました。

 平成26年度に入り、起業家を取り巻く環境も大きく変わりつつあります。平成25年6月に「日本再興戦略」が閣議決定され、日本の開業率4.6%、廃業率3.8%を米国・英国レベルの10%台まで引き上げるという具体的な目標値が定められました(米国開業率9.3%、廃業率10.3%、英国同10.2%、同12.9%)。日本の開業率の低さは過去の「中小企業白書」でも再三再四指摘され、開業を活性化する必要性に触れられてきました。今回、具体的に指標化されたことにより、国としても企業(個人企業+会社企業)の新陳代謝を促そうとしています。
 創業を促進するため、制度面も大きな改正が実施されています。
 
 日本政策金融公庫(国民事業)も創業支援関連制度を拡充しています。公庫は自己資金要件を開業資金総額の3分の1以上としてきましたが、10分の1以上に要件を緩和しました。開業資金として1,000万円必要なら、自己資金は100万円以上あればよいということになります。
「新創業融資」の場合、主な要件は下記の通りです。
・自己資金要件:開業資金総額の10分の1以上
・貸付限度額:1,500万円から3,000万円(うち運転資金1,500万円)に拡大
・貸付期間:設備10年→15年
・据置期間:6ケ月→設備2年、運転1年
  
 自己資金要件は、一定期間の勤務経験を有する者等は同要件を適用しないとあるので、自己資金が10分の1未満でも融資審査の対象になる可能性があります。

 創業・起業に関するテキスト等は数多ありますが、過去に出版されたものは情報が古くなっている可能性があるので注意が必要です。『平成25年版夢を実現する創業』(中小企業庁発行、2013年9月)にも、「日本政策金融公庫は自己資金要件1/3要件等あり」という記載があります。ここ半年で大きく創業の環境が変化したことの証左でもあります。

 私も起業・創業関連の情報をアップデートしている最中です。引き続き情報発信していきたいと思います。

起業チャレンジセミナー(9月10日開催)

 こんにちは中小企業診断士(経営コンサルタント)の中山です。本日9月10日(火)公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)の「起業チャレンジセミナー」で講師を務めました。
 セミナー受講者の皆様お疲れ様でした。お話した内容が、起業する上で少しでもお役に立てば望外の喜びです。セミナーの中で起業事例として、私自身の例もブログをもとに説明させていただきました。
 下記が過去の記事へのリンクとなります。是非とも参考にしてください。


2010年10月24日 国民年金に加入 
2010年10月25日 任意継続被保険者手続き
2008年10月28日 生命保険の見直し
2010年11月02日 青色申告届を提出
2008年11月12日 日本政策金融公庫から借り入れ
2008年11月20日 小規模企業共済に加入
2008年11月27日 キャッシュレス経営
2009年01月21日 青色申告ソフトを購入(前編)
2009年01月30日 青色申告ソフトを購入(後編)
2009年02月11日 経営セーフティ共済
2009年03月09日 かわさき起業家オーディション
2009年04月20日 独立開業 早6カ月
2009年04月27日 制度融資(概要編)   
2009年05月18日 マル経融資
2009年06月22日 横浜ビジネスグランプリ
2009年10月26日 SCPパラダイム
2009年12月21日 ヤフーオークション
2010年03月15日 e-taxで確定申告
2010年03月29日 創業関連保証
2010年06月07日 経営セーフティ共済(改定)
2010年06月28日 LLC(合同会社)を設立
2010年07月05日 設立費用は67,830円
2010年07月12日 法人口座を開設
2010年07月26日 厚生年金に加入
2010年08月09日 税務署届け出
2010年09月27日 古物営業許可を申請
2011年09月05日 電子申告間に合わず
2012年07月18日 レンタルサーバの進化
2013年04月08日 創業補助金
2013年08月26日 創業補助金その2

それから追加分のスライドです。ご参考まで。
起業チャレンジセミナー追加スライド

創業補助金その2

こんにちは中小企業診断士(経営コンサルタント)の中山です。

6月28日(金)の創業補助金第二次締め切りの採択結果の発表が8月12日(月)にありました。
全国ベースでは2,302件の申請に対して、採択数が1,724件(採択率は74.8%)となりました。
採択内容は、
(1)地域需要創造型起業・創業 1,347件
(2)第二創業 129件
(3)海外需要獲得型起業・創業 248件
となっています。

 私の関与先もすべて採択され、胸を撫で下ろしています。中小企業基盤整備機構のホームページには、8月25日現在、「第3回の募集開始予定につきましては、決定次第、中小企業庁及び中小機構のホームページ等で公表いたします」という記載があります。3回目があることを期待させる内容です。

 創業補助金の難しいところは、フォローしてくれる認定支援機関を見つけることにあります。認定支援機関たる金融機関の中には、支店長決済ではなく本部決済というところもあります。支店レベルでは好感触でも本部で断られたという話も聞きました。次回、3回目の募集要項が発表された場合は、是非とも早めに動いてください。認定支援機関を複数あたってみることもお勧めします。

 9月10日(火)横浜企業経営支援財団(IDEC)の「起業チャレンジセミナー」で講師を務めさせていただきます。創業補助金についても解説する予定です。
 「起業チャレンジセミナー」の申込みはこちらから
 
 創業補助金については4月のブログ「創業補助金(4月22日〆切)」もご参照ください。

起業チャレンジセミナー(横浜企業経営支援財団)

 こんにちは中小企業診断士(経営コンサルタント)の中山です。
今年度、横浜企業経営支援財団(通称:IDEC)で毎週火曜日、窓口経営相談員を担当しています。
 IDECでは毎月1回「起業チャレンジセミナー」を開催しています。開催日は火曜日です。

【対象者】
橫浜市内で、創業を開始する予定の方、または創業後間もない方(開業済み士業者等は除く)

【参加費】
500円

【申込方法】
下記のいずれかで申込みできます。
IDECのホームページ
 2013年09月のイベント情報に「起業チャレンジセミナー」ページへのリンクがあります。
・FAX(045-225-3738)
E-mail(danzen@idec.or.jp)による事前申込

【講師】
窓口経営相談員がお話します。起業の心構え、事業計画の作成方法、資金調達などがテーマです。
【今後の開催予定日】
2013年 5月14日(火)18:00~19:30
2013年 6月 4日(火)14:00~15:30
2013年 7月 9日(火)18:00~19:30
2013年 8月 6日(火)14:00~15:30
2013年 9月10日(火)18:00~19:30 担当予定日です!
2013年10月15日(火)14:00~15:30
2013年11月12日(火)18:00~19:30
2013年12月17日(火)14:00~15:30

 私もいずれかの日程で講師を担当する予定です。またIDECでは、日本政策金融公庫の担当者による創業セミナーも毎月開催しています。起業をお考えの方は是非ともご参加ください。セミナー開業は、IDECの会議室です(神奈川県横浜市中区太田町2-23横浜メディア・ビジネスセンター、最寄り駅「JR関内駅」、横浜高速鉄道「馬車道駅」)。

合同会社(LLC)の設立が3割増し

 こんにちは中小企業診断士の中山です。4月20日(金)付けの日経新聞の記事です。

「合同会社の設立3割増」、「立ち上げ、維持安価に」

電気自動車向け急速充電サービス会社・合同会社充電網整備推進機構の設立(トヨタなどが出資)、極東石油の株式会社から合同会社への移行など大企業の設立事例も紹介されています。

 設立の増加の背景には、LLCの機動力の良さや運営コストの安さなどが理由となっているのでしょう。「上場目指さない」、「(何かしらの理由で)絶対に株式会社でなければならない」ということがなければ、LLCは会社設立の際、選択肢の一つに加えるべきです。

 当ブログでも私自身の設立事例や、LLCのメリット、外資系がLLCを選択するケースが増えていることなどを紹介してきました。以下、過去に投稿したブログのタイトルです。参考になる点もあるかもしれませんので、お時間があれば目を通してください。

LLC(合同会社)を設立

LLC(合同会社)設立費用は67,830円

合同会社(LLC)のメリット再考

ウェンディーズ再上陸
 
 今後も有力企業がLLCを選ぶケースが増えると思います。LLCなので営業のターゲットから外していたら、優良企業だったということが起こりうるかもしれません。

 逆に、個人的に心配なのは「下請代金支払遅延等防止法」の絡みですね。同法は親事業者(発注者)と下請事業者を資本金だけで区分しています。しかし、LLCで小資本であるけれども、事業規模や従業員が多い企業が増えていくかもしれません。実態は親事業者と下請事業者の関係にあるのに、法律上は親事業者に該当せず、下請法の適用を受けないという企業が出てくるかもしれませんね。実例があるわけではなく、あくまでも仮説です。

昨日、4月22日(日)のがっちりマンデー!!は「ネクスコ中日本」の特集でした。視聴者プレゼントは、高速道路で使用済みとなった横断幕を素材としたゴルフバックやボストンバッグなど。トラックの幌を再利用したバッグで有名な「FREITAG」(フライターグ)のようでした。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
保険見直し大作戦


2018年11月6日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)地政学と世界史
(2)新電力サバイバル


2018年11月3日号
【週刊東洋経済】
「孤独」という病


2018年11月3日号
【日経ビジネス】
星野リゾート


2018年10月29日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】