ご愛読ありがとうございます!

当ブログでは経営に役立つヒントを投稿しています(原則月曜日に更新)。ケン・フューチャー・コンサルティングエバーチェンジ,LLC.のWebサイトでは、中小企業の定義経済週刊誌の特集記事などのTipsも掲載しています。ご意見・ご感想もお待ちしております!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮参拝、彦根城で桜を鑑賞

 こんにちは中小企業診断士の中山です。
 3月31日に三重県の実家に帰省しました。子どもの受験が終わり、珍しく春休み中の帰省です。帰省はクルマ利用が多いです。まずは横浜から三重県度会郡大紀町にある頭之宮四方神社を参拝。全国区ではないですが、「頭」が名称に入る珍しい神社として、三重県では受験の神様として有名です。孫のために父がお参りしてくれました。そのお礼参りです。

 翌4月1日午後、伊勢神宮内宮を参拝。参拝後、おはらい町を歩いていると前方からロケの一行が。何と、テレビ東京の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」です。出川哲朗さん、鬼奴さんです。内宮がゴールのようです。
 夜は焼き鳥屋さんで春の甲子園準々決勝「三重高校vs星稜高校」を観戦。9対9の終盤にドキドキしながらも三重高校勝利の美酒に酔いしれました。
出川哲朗、内宮
伊勢神宮 内宮のおはらい町のロケの様子

 翌4月2日(月)は直接、横浜に帰らず滋賀県の彦根城へ。桜が満開で見ごたえがありました。ひこちゃんには会えませんでしたが、琵琶湖の新春を満喫しました。彦根から長浜に向かい、黒壁を散策。黒壁は、お店の方との距離が近い感じがいいですね。
 テレビロケとの遭遇、地元の高校の活躍、例年より少し早い桜の開花。たった3日間でしたが、英気を養う春休みとなりました。
彦根城
桜満開の彦根城
スポンサーサイト

防災士研修講座を受講

 こんにちは中小企業診断士の中山です。
 先日、株式会社防災士研修センター(日本防災士機構認証研修機関)が主催する「防災士研修講座」を受講しました。2018年(平成30年)2月10日(土)、11日(日)の2日コースです。
 コンサルティングの一環としてBCP(事業継続計画)策定、BCM(事業継続マネジメント)の構築支援を行ってきました。南海トラフ巨大地震や首都直下地震の発生確率が高まっていることや、製造業などではサプライチェーンを維持していくためにBCP策定の要請が年々増えています。そのような背景もあり、BCP、BCMの相談は増えています。地震などの災害発生を想定して、事業(業務)継続・復旧の計画、マネジメント体制を検討していくのですが、その中で私自身ももう一度、災害などの情報をリフレッシュしたいと考え、受講することにしました。
 防災士については以前から資格の存在を知っいたものの、周囲に有資格者がいないため、Web情報などをもとに手探りで研修講座の情報にたどり着きました。今回のブログは、私のようなに事前情報があまりない方への情報提供です。

 防災士研修センターの場合、申し込みはWebからできます。受講料(受験料込み)は60,920円(税込、2018年2月25日現在)。郵便局での振り込みとなります。
 振込が完了すると、教材一式がレターパックで送られてきます。レターパックが届いたらすぐに開封してください!受講日当日に提出する課題も同封されています。課題はテキストを読み、重要キーワードを解答用紙に記入するのですが、時間としては3~4時間程度かかると思います。余裕を持って対応してください。受講日が近づいてから取りかかると結構大変だと思います。
 受講日2日目の最後に、特定非営利活動法人日本防災士機構の試験管立ち会いのもと、防災士試験が実施されます。マークシート形式で30問中、21問以上の回答で合格となります。
 防災士になるには、試験に合格することと、救命講習などを受講しなければなりません。地元の消防署などが実施しています。私は公益社団法人横浜市防火防災協会の講習を受けました。2月16日(金)受講です。受講料は1,000円と良心的でした。
 防災士研修受講時までに、普通救命講習修了証(期限が有効であるものに限る)があれば研修受付時に修了証のコピーを提出し、試験に合格すれば手続きを事務局側で進めてくれます。私は救命講習が後になってしまったため、修了証のコピーを後日、特定記録郵便で送ることになりました。

 本当は、
普通救命講習を受講
    ↓
防災士研修を受講
の流れのほうが効率的です。

 ポイントを整理すると、
・普通救命講習、防災士研修の順に受ける
・防災士研修の教材が送られてきたら、すぐに開封し内容を確認する。事前の課題などがあれば余裕をもって対処するこれが大切です。他の研修機関はわかりませんが、防災士研修センターの場合、学生割引があり受講料が半額になります。学生のうちに受講、受験しておくのもいいかもしれません。うちの子供にも受講を勧めてみようかなと考えています。

 合同会社エバーチェンジのBCP・BCM関連サイトです。是非ともご覧ください。

横浜在宅看護協議会「新年講演会」に参加

 こんにちは中小企業診断士の中山です。先日、1月19日(金)、一般社団法人横浜在宅看護協議会(会長・栗原美穂子氏)の「新年講演会・シンポジウム」に出席させていただきました。
 私が講師を務めた経営者向けセミナーに参加していただいたのがご縁で会長の栗原さんとお付き合いが始まりました。
 横浜在宅看護協議会は、会に所属する横浜市内の在宅看護事業者の研修、相談業務、横浜市・神奈川県との協働事業を行う組織です。一般の方には在宅看護というよりは、訪問看護や訪問看護ステーションという名称のほうがわかりやすいかもしれません。

Ⅰ部 講演会
 テーマ「これからの訪問看護」
 公益財団法人日本看護財団・常務理事 佐藤美穂子 氏

Ⅱ部 シンポジウム
 テーマ「安心できる在宅医療と看護のこれから~横浜市の未来~」
 座長 朝日新聞・佐藤陽 氏
 シンポジスト 
  (一社)横浜市医師会常任理事 赤羽重樹 氏
  (一社)横浜市在宅看護協議会会長 栗原美穂子 氏
  横浜市医療局疾病対策部がん・疾病対策課在宅医療
      担当課長 西野 均 氏

 参加者は訪問看護事業者の方が多かったようですが、協議会・市としても利用者や家族にも積極的に情報発信していく方針で、私のような一般人にも声をかけていただきました。講演内容・ディスカッションは業界関係者でなくても十分理解できるよう工夫されていました。QOL(QOD)を考えた場合、病院や介護施設に入院、入所するのではなく、在宅で療養する、看取りをしてもらうという選択肢もあることを強く実感しました。
 シンポジウムでは、在宅看護における家族の役割、よい事業者の見つけ方、リビングウィルの周囲への伝え方など参考になるご意見も多数ありました。介護事業者の創業や補助金活用の相談を受ける機会も多いですが、通所介護(デイサービス)や訪問介護と比較すると、訪問看護事業者の相談は少ない印象があります(事業者数も違いますので一概には言えませんが)。今回の講演会・シンポジウムで最新情報をキャッチアップできました。今後の経営相談に活かしていきたいと思います!

 追伸:
 訪問看護というといつも鎌田實さんの著書『がんばらない』に収録されている「魂への心くばり」を思い出します。

2018年恭賀新年

  あけましておめでとうございます。中小企業診断士の中山です。本年もよろしくお願いします。
2018年賀状

 今年も箱根駅伝の応援に行きました。例年は往路2区間の東戸塚付近、島忠のあたりで観戦するのですが、今年は戸塚中継所付近、3区に入ってすぐのあたりに陣取りました。タスキを受け取ってすぐなので各ランナーとも勢いよく目の前を過ぎて行きました。今年も元気をたくさんもらいました。来年の箱根駅伝も気持ちよく見られるようこの1年を乗り切りたいと思います。
2018年箱根駅伝

平成29年度補正ものづくり補助金

  こんにちは中小企業診断士の中山です。先日12月15日(金)、日刊工業新聞の一面に「ものづくり補助金1000億円~企業庁1万社支援を復活」(5段見出し)の記事が掲載されました。記事によると「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)」として、1,000億円の予算を計上。補助上限額を1,000万円として、3年ぶりに1万社を支援するというものです。平成28年度の補正予算は予算763億円、全国で6,157件が採択されました。
 詳細は応募要領の公表を待つことになりますが、29年度補正の大きな改正点は下記の通りです。
(1)28年度補正の「第4次産業革命型」の3,000万円は廃止し、その分、採択件数を増やす
(2)専門家を活用した生産性向上を支援
(3)認定支援機関による採択後のフォローアップ体制を強化

 同記事によると、「サービス等生産性向上IT導入支援事業」も500億円の予算が計上され、ものづくり補助金と合わせた予算額は過去最大の1,500億円となりそうです。別のニュースソースによると、IT導入補助金も1社あたりの補助上限額は50万円と、平成29度の半分程度となる見込みです。

 平成29年度補正は予算規模は拡大しますが、採択数を増やし幅広い中小企業の支援を目指す姿勢が窺えます。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご質問、お問い合わせは下記フォームメールよりお願いします。

お名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめのレンタルサーバ
■「ロリポップ!」レンタルサーバー


■さくらインターネット
電話サポートあり


■サーバーカウボーイ
ドメイン検索・取得
■ドメイン検索はこちらから
お役立ち情報、アイテム
■記憶術、速読術

■通勤講座

■名刺印刷

■ポイント、プレゼント Potora経由でYahoo!オークションで落札すると、落札価格100円(税抜)につき10ptがたまる!!
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

kenfuture

Author:kenfuture
中小企業診断士(経営コンサルタント)中山健のブログへようこそ!神奈川県横浜市を拠点にベンチャー・中小企業の支援を行なっています。IT企業のCFO等を経験。経営実務に精通した中小企業診断士として、経営のヒントになる話題を提供しています。
中小企業の定義はこちらをご参照ください。

格安インターネット・ツール
SIMカード980円~/月

インターネットFAX 1,050円/月

ホームページリンク

ケン・フューチャー・コンサルティング
中小企業診断士 中山健
経営革新計画
資金調達
産業廃棄物財務診断
無料経営相談・支援

エバーチェンジ,LLC.
リスクマネジメント
与信管理
BCP
ITC支援

twitter最新のつぶやき

Twitterボタン
Twitterボタン
J-Net21
経済週刊誌 最新号の特集記事
【週刊ダイヤモンド】


【週刊エコノミスト】
固定資産税を疑え!


2018年5月15日号
【週刊ダイヤモンド】
(1)プログラミング&リベラルアーツ
(2)全国インフラ危険度ランキング


2018年5月12日号
【週刊東洋経済】
(1)AI時代に勝つ子、負ける子
(2)ネットフリックスの破壊力

2018年5月12日号
【日経ビジネス】
「貧テック」って何だ?


2018年5月7日号

過去の特集記事はこちらからご覧になれます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週間天気予報
おきてがみ
中吊り広告
産経新聞・読売新聞ニュースRSSリーダー
ランキング
【Amazonランキング】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。